Ceramic 0897 商品名 ロイヤルウースターフルーツカップ&ソーサー Price : ¥150,000
年代 : 1926年 / イギリス     Size : 口径 60mm×H 36mm(Cup), W 95mm(Saucer)
年代 : 1926年 / ロンドン     Size : L 95mm, 11g (Spoon)
ロイヤルウースターの代表的な作品として、その製造工程&絵付師の養成など、現代においても作り続けられるペインテッドフルーツ柄のキャビネットカップ&ソーサーです。コロンとしたカップの内側とソーサーの表面に緻密なフルーツをとっても美味しそうです。こちらのフルーツ柄のペインターの技術を褒め称えた言葉に唇が濡れるような?あまりにも美味しそうなフルーツに思わず?という意味合いを持つ言葉が残されています。カップの内側に残されたペインターのサインはH.EVERETT。H.STINTONやE.TOWNSENDとともに1920年代ロイヤルウースターが抱えるアーティストの一人と思われます。難易度の高いとされる小さなカップの内側に描く絵付けをこなし、さらにサインを記された実力ある絵付師です。とても小さなカップですが、玉露や中国茶などを淹れ飲み干したときに眺める瑞々しいフルーツ柄に思わずうっとりしてしまいます。 Hilda.Everett(C&S)/HenryJamesHulbert(Spoon)
ロイヤルウースターの黄金期に作られたキャビネットカップを 書籍出版の記念プライスでご紹介します。

ロイヤルウースターカップ&ソーサー royalworcestercup&saucer

ロイヤルウースターカップ&ソーサー royalworcestercup&saucer

ロイヤルウースターカップ&ソーサー royalworcestercup&saucer

ロイヤルウースターカップ&ソーサー royalworcestercup&saucer

ロイヤルウースターカップ&ソーサー royalworcestercup&saucer

ロイヤルウースターカップ&ソーサー royalworcestercup&saucer

ロイヤルウースターカップ&ソーサー royalworcestercup&saucer


SilverGlass|Ceramics|OthersMarche